活水器「コスモス」の特徴

活水器「コスモス」の機能の特徴

1、ローコスト

永久磁石と水流を利用しています。電気・ガス・フィルター・カートリッジ等の消耗品は一切使っていません。
活水器の内部は塩ビ管なので50年後も交換の必要はありません(塩化ビニール管・継手協会)
工事が簡単です。給水配管と同様にフランジ又はネジによって配管に接続します。

2、ノーメンテナンス

フィルター等の交換するものは使っていません。
活性水の力で汚れが付着しにくいので、内部配管は洗浄の必要がありません。
電気を使わないので、停電や電気設備の故障も起きません。
一定期間水流が停止することがあっても永久磁石が作り出す磁力線は常に配管の中をとおっていますので、水が通過すれば瞬時に機能を発揮します。

3、デザインがシンプル

設置場所が少なくて済みます。
給水管内蔵なので配管と一体です。
建物の取り壊し後は、別途移設使用が可能です。
修繕や改良工事等でも設置場所があれば、後付け工事が可能です。

line

活水器「コスモス」とは・・・

活水器

最強のネオジム磁石(永久磁石)を使用し、磁石間の距離を極限まで狭めることによって大きな起電力を発生させることで性能を高め、活性化した還元力のある水を作りだす装置です。
水の中で電流が流れると、反対に電子が移動します。この電子が、鉄やカルシウム等のミネラルに付いて、マイナスの電荷を持った水となり、配管を綺麗にしたり、トイレの尿石の付着を防いだりします。又土壌は徐々にアルカリ側に変化し好気性の菌を活発にさせることで植物の成長を促進させます。
外部から電気や熱などのエネルギーを与えることなく半永久的に使用できます。

活性水の内部構造と原理2

起電力が発生すると水の中にわずかな電流が流れます。この電流と反対方向に電子の移動が生じます。
起電力が大きいと電子の発生量も多くなるので起電力の大きさが水の活性化に大きく影響します。
磁束密度が強いほど、又水の速さが速いほど起電力は大きくなります。

給水用具(その他)の認証登録証

品質認証マーク





●日本水道協会JWWA規格製品

line

  • 仕様表
形式 管径 全長L 全幅W 重量 流量
コスモス20A 20口径 450mm 76.5mmφ 3.7kg 1.5m³/h
コスモス25A 25口径 496mm 114.3mmφ 5.7kg 3.5m³/h
コスモス30A 30口径 580mm 114.3mmφ 7.8kg 5.08m³/h
コスモス40A 40口径 658mm 114.3mmφ 10.5kg 9.0m³/h
コスモス50A 50口径 782mm 139.8mmφ 16.5kg 14m³/h
コスモス65A 65口径 910mm 139.8mmφ 21.5kg 24m³/h
コスモス75A 75口径 1015mm 165.2mmφ 30.5kg 32m³/h